秋田屋で釣れたアマダイ・ヒメコダイの一部

釣行データ

釣行日 2013年12月30日(月)
船宿 腰越 秋田屋
釣りもの タイ五目(一日船)
潮回り 中潮(干潮8:54、満潮14:39)
天候 晴れ / 風波穏やか
釣果 3人でアマダイ5匹(30~33cm)・ヒメコダイ・アカタチ・オニカサゴ(小型)・イサキ・サメ

ターゲットは高級魚たち!

今回は友人K、Kの弟さん、Kのお父さんとタイ五目船へ。

メインターゲットはアマダイ・マダイ・ハナダイ(チダイ)などの高級魚たちです。

前々回にマダイ専門船はハードルが高すぎることを知ったので、五目狙いにしてボウズを逃れる作戦です。

そして、あわよくば船釣り初のマダイを……! と淡い希望を抱いての出撃です。

結果的には、船全体でマダイ・ハナダイ0匹というとんでもない日に当たってしまったため、五目狙いにして大正解でした。

使用タックル

全ターゲット共通

竿 船宿のレンタル品
リール 船宿のレンタル品(手巻き)
道糸 船宿のレンタル品
天秤 船宿のレンタル品(片天秤)

マダイ五目

オモリ 船宿のレンタル品(コマセカゴ+オモリ50号)
仕掛け 船宿オリジナル仕掛け(ハリス2.5~3号・全長2~3m・3~4本針(ウィリー2~3本針+一番下は空針))
エサ コマセ:アミエビコマセ / 付けエサ:オキアミ(空針用)

アマダイ五目

オモリ 50号
仕掛け 船宿オリジナル仕掛け(ハリス3号・全長2~2.5m・2本針)
エサ オキアミ

実釣記録

前半は浅場でマダイ狙い

年末年始ということもあり満員のお客さんを乗せ、6時30分に出船。

まずは、船宿特製のウィリー+空針仕掛けでマダイを狙います。

開始早々に、友人Kのお父さんが痩せたイサキ大きなサメを釣りあげます。

(サメは中乗りさんがさばいてくれました。が、アンモニア臭が強くてあまり美味しくありませんでした)

Kの弟さんは、小さなオニカサゴをゲット。

……と、それぐらい。周りを見ても外道すらほとんど釣れていません。

「釣れね~」「今日は駄目だなぁ」

お客さんから不満の声が漏れだします。

すると船長さん、判断が早い。

早々に見切りをつけて、アマダイ狙いのポイント(水深90m)へと向かいます。

後半は深場でアマダイ狙い

竿・リールセットはそのままで、コマセカゴを外して仕掛けをアマダイ用に変更。

付けエサのオキアミを針に付けて投入すると、船中一番、自分の竿に早速アタリました!

グイグイっと引き込むアマダイっぽい引きです。

水深90mを手巻きリールでひいひい言いながら巻いてくると、浮かび上がったのはピンク色の魚影!!

友人Kが差し出してくれたタモに収まったのは33cmのアマダイでした。

その後は赤ボラと呼ばれるヒメコダイに交じり、船中でアマダイがポツポツと釣り上がります。

同じポイントに数匹ずつ固まっているらしく、近くの人が釣れた直後に友人Kの弟さんも30cmほどのアマダイを釣りあげました。

ラスト1時間の盛り上がり

納竿まで残り1時間の時点で、友人Kと友人Kのお父さんにはアマダイが釣れていません。

そんな中、友人Kの竿に強烈なアタリ!

大物だ――――!! リール巻けない!! タモタモォオオオ!!!

と叫ぶ友人K。

私は自分の竿を置いてタモを構え、中乗りさんも固唾を飲んで見守ります。

しかし、大騒ぎすて上がってきたのは長~い魚「アカタチ」。

秋田屋で釣れたアカタチ

ヌメリが強く長い魚体のアカタチ

船中で他に誰も釣っていない外道のアカタチを釣るとは、友人Kも運が良いやら悪いやら。

ヌメるアカタチに悪戦苦闘する友人Kを尻目に、友人Kの弟さんは30cmほどのアマダイを追釣します。

自分もゆっくりと仕掛けを上下させて誘っていると、もわもわと微妙なアタリがあったのですかさずアワセ。

グイグイと引き込み、友人Kとオマツリしながら上がってきたのは30cmのアマダイでした。

その後はアタリが遠のき、特に盛り上がりもなく終了。

……のはずが、ここでドラマが……!!

なんと、これまでアマダイが0匹だった友人Kのお父さんに、ラスト1投でアマダイがヒット!!

無事タモ網に収まったのは、33cmのアマダイでした。

釣りは最後まで分からないものですね。

みんな見せ場があって面白い釣行でした。

今回の釣果

秋田屋で釣れたアマダイ・ヒメコダイ・イサキ

アマダイ・ヒメコダイ・イサキ

今回の釣果は、私がアマダイ2匹・ヒメコダイ2匹、友人Kの弟さんはアマダイ2匹・オニカサゴ1匹、友人Kのお父さんはアマダイ1匹・ヒメコダイ2匹・イサキ1匹・サメ1匹、友人Kはアマダイ0.5匹(オマツリしてあがってきたので不明)・アカタチ1匹、でした。

アマダイはどれも30~33cmほどで同じぐらいのサイズでした。

アマダイの食味は最高で、刺身、塩焼き、煮つけなど、さまざまな料理で美味しくいただけました。

今日のポイント

仕掛け
  • どの仕掛けでもあまり釣果の差は無かった
エサ
  • オキアミは粒がしっかりしたものだとエサ取りに強かった
釣り方
  • マダイ(コマセ)釣りで渋い中魚を掛けたKのお父さんはとにかくよくシャクっていた
  • アマダイはゆっくりとした誘いが有効だった
おすすめの記事